拡散する思考

日々気になることなどを書く日記です。気になることを調べて行くうちにどんどん話題が拡散していく予定。

ブリッジができーん!

最近胃腸の調子がいまいち。

もやもやする感じが不快でどうにかならんかなと思っているうちに、ふとブリッジをしたくなりました。

 

胃腸がぐいーんと伸びて気持ちよさそうな気がする。

久しぶりだな〜なんて思いながらやってみました。

 

 

あれ?頭上がらんのだけど…!?

頭が床についたまま、床を離れない。

曲がった腕を伸ばそうとしてもビクともしない。

 

昔はできたのに〜!

 

 

まぁもうすぐアラフォーに足突っ込む人間が運動もまともにしてないんだから、できないのは当たり前か。

 でも悔しいので原因を調べてみました。

 

 

ブリッジができない理由は「足と手が遠すぎ、または近すぎ」「筋力の不足」「筋肉の柔軟性の不足」の3つくらい。

実際私の場合、足側はよく上がるので上半身に問題がありそう。

 

夜になって息子が寝た後、不格好なブリッジを再開して、旦那に笑われつつ何が問題なのか確認。

結果としては肩まわり、肩甲骨まわりの筋肉の柔軟性が一番の問題らしい。

ブリッジをした後、思い出したかのように肩甲骨まわりがビキビキと軋む。

 

テニスボールで肩甲骨まわりをほぐしてからやってみると、まだまだ不格好ながらも頭が床から離れました!(´▽`)/

ブリッジは体幹に関わる大腰筋という筋肉を鍛える動きらしいので、しばらくやってみようと思います。

 

目標はブリッジしたまま歩くこと!(笑)