拡散する思考

日々気になることなどを書く日記です。気になることを調べて行くうちにどんどん話題が拡散していく予定。

ピカソと一緒にコラージュを始めたジョルジュ・ブラックって?

コラージュを調べていたら、ジョルジュ・ブラックが気になり始めた。

 

私は美術はからっきしで(アートセラピーは絵心関係ないので大丈夫)今までほとんど興味も持っていなかったので、画家のことをほとんど知らない。

 

調べてみるとジョルジュ・ブラックピカソと共同制作をしていたらしい。

前回の記事で書いた「キュビズム」という美術界の大きな流れも、ジョルジュ・ブラックが創始者のひとり。

 

ピカソはアフリカ芸術からキュビズムに発展していったのに対して、ジョルジュ・ブラックセザンヌからキュビズムへ…ってセザンヌからどうやって、キュビズムになるのかが分からん。

しかもピカソが影響を受けたアフリカ芸術も気になってきた。

 

しまった、調べれば調べるほど沼にはまりそうだな…。

 

実際にはキュビズム的な絵画を描いていたのは10年もないくらいの期間で、その後は落ち着いた静物画や色彩豊かな画風などいくつか作風を変えながら作品を作っていたらしい。

 

もうちょっと詳しく!と思って図書館に行ってみたら、ジョルジュ・ブラックについての本が2冊しかなかったうえに、2冊とも貸出禁止…

もしかしてけっこうマニアックなところに踏み込んでる???

 

とりあえず、4歳の息子つきで貸出禁止の本は集中して読めないので、後日時間のある時に調べに行きます。