読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拡散する思考

日々気になることなどを書く日記です。気になることを調べて行くうちにどんどん話題が拡散していく予定。

息子の成長

昨日息子が保育園の帰りに

「本当はママが一番いいんだけど寂しいからって先生に言って、先生と一緒にいたの」と言いました。

 

いろいろなことを感じました。

 

最近体調も崩してたし、忙しかったのもあって、寂しかったのかな。

ごめんね。

という気持ち。

 

わざわざ先生に「ママが一番いいんだけど」って言わんでも…( ̄∀ ̄;)

という気持ち(笑)

 

でも何よりも「成長したなぁ」っていう気持ちが強かったです。

 

息子は環境の変化が苦手で、慣れた人以外にはなかなか心を開きません。

転園して1年たった今でも、以前の保育園から一緒に転園してきた友達が一番で、新しい友達を作ろうとしない。

息子と遊びたがる子はけっこういるし、中には熱烈に気に入ってくれていて毎日ラブレターを書いてくれる女の子もいるんですが、本人がなかなか友達認定しないんです。

 

転園したばかりの頃も先生に慣れることができなかったので、時々

「保育園にいるときは先生たちがママをしてくれるからね。困ったことは相談したり、寂しくなったらいっぱい甘えていいんだよ」

と伝えていました。

 

もちろん子どもにとっては親が一番だということはよく分かっています。

私自身生後2か月から保育園に預けられたうえに、あまり子育てに向いた母ではなかったので小さい頃は寂しいこともたくさんありました。

でも、そのおかげでたくさんの人から支えてもらったと思っています。

 

警戒心が強い息子には「人は優しくて助けてくれるんだ」ということを知ってもらいたい。

だから今回のことは感慨深いものがありました。

 

これからもたくさんの出会いがある中、少しずつでいいので人を受け入れるハードルを下げていってくれるといいなと思っています。

 

引退ラッシュだなぁ

フィギュアスケートの選手がどんどん引退していって、ちょっと寂しくなってしまいました。

 

浅田真央さんに続いて村上佳菜子さんまで!!!

ここ2シーズンくらいすごく苦しそうだったし、でも私は村上佳菜子さんの無邪気な笑顔も好きだったなぁ。

 

そして世代交代とでも言うように女子は若手選手が完成度を上げてきていて、今回の国別対抗戦を見ていて「おぉー!!」とテンション上がりました。

樋口若葉さんはダイナミックな演技で、表現力もなかなか。

三原舞依さんはジャンプも上手いし、スケーティングが滑らかなのが素敵だと感じました。

 

女子の層の厚さは本当にすごいなぁ。

 

若いから表現力とかは伸びしろがまだたっぷりあるので楽しみ!

あとは宮原知子さん、しっかり怪我治してねー!!

今日のハーブティー

久しぶりのハーブティー

 

カモミール(メイン)

ローズヒップ

ペパーミント

ローズマリー


f:id:am-share-my-world:20170421092155j:image

副鼻腔炎で腫れてる粘膜をなんとかしたい!

消炎作用、収れん作用、殺菌作用をとりあえず詰め込んでみました。

まだ炎症で熱を持ってるので冷たくして飲みたいくらいです。

 

牧場主(旦那)はマイペース

うちの牧場主(旦那)は超絶マイペース人間です。

息子が生まれるまではよく旅行したんですが、その時も旅行先でゲームセンターを見ると

 

ちょっとゲームしてきていい?

 

たぶん、旅行に来て「ゲーセン行きたい」なんて言われたらカチンとくる人もいるかもしれないですが、これが基本仕様(笑)

 

新婚旅行でハワイに行った時も、お昼ご飯までは一緒に行動。

そのあと旦那は昼寝です。

 

旦那が寝ている間は私はヒマなので、一人旅のようにいろいろな場所を歩き回っていました。

そんな時に何人かの現地の人と話したりしましたが、だいたい「誰と来たの?友達?」と聞かれて「ん?旦那だよ」と答えると「え?旦那どこにいるの?ホテルで寝てる!?なんじゃそりゃ!?」とめっちゃ突っ込まれました(笑)

 

私もそのマイペースに合わせられるほど、一人でいる時間も好きなので全く苦にならないですが、子どもが生まれてからはちょっと困ることも増えてきました。

子どもの面倒を丸1日任せることができない…

まぁ「できない」と言ってるといつまでも「できない」ので、2人目ができるまでには慣れてもらいます。

がんばれ牧場主!

うちの旦那は牧場主

私が旦那のことを説明するとき、旦那のことを「牧場主」と言います。

 

私は枠に嵌ることが苦手です。

というより枠を見ると壊したくなる「あまのじゃく」です(笑)

もともとエネルギーが大きいので、一つの場所にじっとしていることが苦痛だし、アートセラピーをしていても分かるんですが、絵を描いてもコラージュしていてもほとんどの場合「画用紙からはみ出す」んですね。

どれだけ大きな紙を用意されても一緒だと思います。

画用紙という枠に収めることをしたくないんです。

 

旦那は私を束縛することはありません。

一緒に何かをすることを求められることはないし、私がやりたいことを反対することなく「やっていいよ」と言ってくれます。

でも全く見ていないわけではなく、必要な時には私を呼ぶし、私が本当に困っている時は助けてくれます。

 

先日の副鼻腔炎の時も、息子の面倒を見たり洗濯物を干してくれました。

 

私は旦那の「私に本当に興味ある???」って聞きたくなるくらい広い牧場で放牧されて、時々笛かなんかで呼び戻される生活がとても心地良いのです。